【通信講座なら】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。
⇒詳細はこちら



【通学講座なら】TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなり、時間の自由はきかないので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。
⇒詳細はこちら

通信講座で奈落のそこから這い上がれ!

良い講座を見極める法則を発見! 最良講座を選択せよ

私はあらゆる通信講座に資料請求をした。
ある講座はすぐにサンプルのテキストを無料で送ってくれたし、またある講座は、パンフレットを送ってきたとたんに営業電話が何度もかかってくるようになった。
某講座はセットで10万円以下の激安価格を売りにしていたし、また某講座は20万円近くもする高額の受講料で充実した内容をうたっていた。
果たして、どの講座が確実に私を合格へと導いてくれるのか?
数多くの講座を見比べているうちに、私は良い講座を見極めるポイントのようなものが見えてきた。

良い通信講座を見極める5つのポイント

  1. 通信講座専門校であること
  2. つぶれない会社であること
  3. テキストや講義DVDの質が高いこと
  4. サポートがしっかりしていること
  5. 価格が適正であること

上記のポイントは、ごく当たり前の項目のようにも思えるが、実際にすべてをクリアしている講座を探そうと思うとなかなか見つからないものだ。

このご時世、経営がしっかりしている会社を選ぶことは基本であるが、通信講座専門であるかどうかという点を気にかける人は少ないように思う。
通信専門校のメリットは、通信と通学の両方を受け入れている学校でしばしば見られるような、受講生間のサービスの差がないということに尽きる。基本的に、通学するタイプの学校は、通学生向けにシステムが考えられているから、通信生は一部のサービスが受けられなくて悔しい思いをすることがあるのだ。
高額の受講料を払ってまで、理不尽な体験をしたくないと思う人には、ぜひ通信専門校をおすすめしたい。

テキストや講義DVDの質が高いかどうか、というのは口で言うのは簡単だが、実際に見極めるのはなかなか難しい作業かもしれない。
ただ1つ言えることは、テキストにしてもDVDにしても、受講生がより理解できるように、知識を効率よく習得できるように工夫されているかどうかを見極めることが大切だ。テキストの文字の色をカラーにして読みやすくしたり、講義をスタジオ収録したDVDを使っている講座なら、かなり工夫して作られていると考えてもよいだろう。

講座の内容について細かく見てばかりいると、受講料というさらに難しい問題がのしかかって来ることになる。激安価格を売りにしている講座や、20万円近くもする高額な講座もあって、一番迷うところだろう。
私の個人的な意見では、社会保険労務士講座の場合、受講料は10万円前後というのが妥当な金額のように思う。それより安いものは内容もそれなりであることが多いし、それより高くても10万円の講座とさほど内容は変わらない気がしたからだ。

私はこのような基準で通信講座を選択したが、これはあくまで個人の感想なので、後は自分の目で内容をしっかり見極めることをおすすめする。
次のページでは、私が実際に選んだ通信講座について、その合格へと導くカリキュラムや工夫について細かく紹介していこうと思う。


★6カ月合格カリキュラムの社会保険労務士通信教育⇒
http://www.foresight.jp/sharoushi/
★通学講座なら 資格の学校TAC ⇒ http://www.tac-school.co.jp/